language 設立主旨

一般財団法人災害支援財団は、災害時や非常時における被害を防止又は被害を減少させるために、平素から自助、共助の能力向上を図り、災害等発生時は国や地方自治体、消防団、警察及び自衛隊等と連携して、国民の生命財産を護る支援活動を実施することを目的とします。(弊財団が考える防災とは、災害を未然に防ぐ被害抑止、被害の拡大を防ぐ被害軽減、被災からの復旧までを含める概念である。)

実施事項: 防災基地の構築と防災防犯を通じた安心安全対策、防災防犯活動要員の育成、防災教育の実施
      ヘリコプター操縦士及び整備士の育成、活用
実績:   民間自家用ヘリコプターによる被災者支援の協力(平成23年3月~4月) 動 画

language 所在地・お問い合わせ先

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-11-6 大丸ビル3F
電話:03-5577-6645 FAX:03-5289-7433

language 役員等

理事長    岩城 誠(海自OB)
副理事長   福井秀平(陸自OB)
理事     大場教之(陸自OB)
理事     大林文孝(陸自OB)
理事     高鹿治雄(海自OB)
防災担当顧問 金子富夫(東京消防庁OB)
防犯担当顧問 山下忠義(元佐世保署長、長崎県警刑事部長)
操縦担当顧問 平野隆之(陸自OB)
航空担当顧問 中村 徹(海自OB)
教育担当顧問 濱口和久(陸自OB、拓殖大学教授・防災教育研究センター長)

language 業務に関する資料